飲食店での分煙、きちんと考えないといけないですね。

 

喫煙される方はどんどんと肩身が狭くなっている昨今。
様々な場所で喫煙スペースは隔離部屋のごとく仕切られ、

分煙化が推し進められています。

私自身もかつては喫煙者でしたが、

この分煙化の流れは仕方ないなと感じています。
禁煙者となった今、やはり正直言ってタバコの煙を浴びるのは

気分の良いものではないです。
健康面も勿論ですが、臭いの髪や衣服への付着などなど。

私は仕事などで良くカフェを利用するのですが、

やはり分煙がきちんとなされているお店とそうでないお店とでは、

滞在時間が明らかに異なります。
臭いが気になって集中出来ないのです。
決して私に限った話ではないと思います。
また、コーヒーの良い香りも消えてしまいます。
某SBコーヒーさんは香りを大切にする為に完全に室内は禁煙になっていますよね。
これには正直賛成です。
喫煙者の方、ごめんなさい!!!

前向きな考えとして、
喫煙者にとってタバコはかけがえの無い物です!
ですから、喫煙者と禁煙者がお互い気持ち良く共存する為には

きちんとした分煙化が必要でしょう。
ただし、たまに喫煙スペースがまるで見せ物のごとく、

とってつけたような部屋で隔離されている所を見かけます。
皆さんも見た事はないでしょうか?
『確かに分煙だけども、なんだかなぁ。。。』みたいな。

私は空間デザイナーという立場から、この『なんだかなぁ』という感覚を

払拭出来るデザイン、仕組みは無いものかと常々考えています。
近々実現できたらなと思っています。

最後に、
分煙化の流れに遅れまいと、無理矢理に分煙しているお店、

たまに見かけないですか??
お店側の"分煙しよう!"という気持ちはわかります。
わかりますでど。。。

 

気持ちはありがとう!
でもこれ、ほとんど意味ないです。。。

- What's new! -

2018. 10/29 up

最新件(Sweets shop)の完成写真をUPしました。

こちら頂けます。

 

2018. 09/14 up

最新件(HOTEL @ Kyoto)の完成写真をUPしました。

こちら頂けます。

 

2018. 07/12 up

最新件(Conference room)の完成写真をUPしました。

こちら頂けます。

 

Projects -

-工事中-

・Delicafe @Osaka

 

 -プランニング中-

・Hotel @Osaka

・Maison renovation @Osaka

・Nursery school @Amagasaki

・Common space @Suita

Office renovation @Osaka

・Japanese restaurant @Osaka

・Health salon @Fukui

 

 -相談中-

・Restaurant @Nara

・Japanese restaurant @Osaka

・Bar @Osaka

・Hotel @Osaka

・Hotel @Kyoto

- Recruit -

staff募集中!

・建築デザイナー

・インテリアデザイナー

・広報及び事務

   (パート・アルバイト)

 

こちらよりご連絡下さい

※"staff募集の件"と明記下さい。


- Instagram -

- Archives movie -

- Project area -

大阪,兵庫,京都,奈良,関西のカフェなどの店舗デザイン,リノベーション,リフォーム住宅のデザイン,インテリア店舗デザイン事務所

ご依頼は日本全国OKです。

(海外案件も可能です)

- Link -


LUSTYdesign Inc.

(ラスティデザイン株式会社 一級建築士事務所)

〒550-0003

大阪府大阪市西区京町堀1-14-28 UTSUBO+2 302号

tel : 06-6136-6607 / fax : 06-6136-6707